男性

決済代行をするなら信頼のおける専門業者に依頼するのが鉄則

  1. ホーム
  2. 外部委託でコスト削減

外部委託でコスト削減

女性

全社最適を実現

会社という組織には、生産部門と非生産部門があります。生産部門は営業や企画、製造などの部署を指し、非生産部門は、人事や総務や経理などの部署が該当します。非生産部門は単独で会社の収益を出すことはできません。しかし非生産部門のサポートがあり、生産部門の収益性を拡大することが可能になるのです。しかし効率化とコスト削減が会社のミッションになっているケースも多く、非生産部門の整理を行う会社が増加しています。総務の行っている活動は、庶務です。そのため、効率化することによって削減させることは可能になります。しかしもっと効率化する方法があります。それはアウトソーシングを活用する方法です。業務の一部を切り取り、アウトソーシングすることでその部門の工数を丸ごとなくすことができます。人件費などのコスト削減も実現させることができます。もちろんアウトソーシングにも料金はかかりますので、丸ごとコストがなくなるわけではありませんが、総務部門の繁忙時にかかる仕事の一部を切り取るだけでも、トータルコストと比較すると大幅なコスト削減を実現させることが可能になります。もちろん総務のアウトソーシングにもデメリットはあります。外部委託になりますので、日数がかかる事や、締め切りは厳守しなければならず融通が利きにくいなどの点です。しかし会社全体の最適化を考慮すると社員の理解をもとに進めることで円滑にアウトソーシングすることができるとともにコスト削減を実現できるのです。