HOME>イチオシ情報>繁殖してしまう前にノミ駆除をして被害を絶とう

繁殖してしまう前にノミ駆除をして被害を絶とう

蚤

被害を発見したら調査をしてもらう

ペットを飼っていないご家庭でも、家の中で「ノミ」がぴょんぴょん飛び回っている所を、見つけるケースも少なくありません。外出時、服や靴などに付着して家の中に入り込んでしまい、家の中でノミが繁殖し被害に遭ってしまうのです。ノミは吸血害虫として知られている寄生虫で、家の中で増えてしまうと血を吸われた際に激しい痒みに襲われます。痒みが出るというだけでなくノミが媒介となり、他の菌をまき散らしてしまう恐れもあるので、もし被害を発見したら注意が必要です。ノミ自体を見た、また痒みが酷く皮膚科を受診した時に「ノミが原因」と言われたなど、被害が出た場合はノミ駆除専門業者に調査してもらいましょう。駆除を専門に行っている業者であれば知識と豊な経験によって、家の中でノミが繁殖しているかどうかの調査をしてもらえます。

ノミ

少しでも早く駆除をしよう

もし、家の中でノミが繁殖しているという事が分かったら、少しでも早く「ノミ駆除」を行うようにしましょう。ノミはとても繁殖能力が高い寄生虫と言われており、成虫になると1日に約20個から50個程度の卵を産むようになります。毎日、これだけ卵を産み続けるという事もあり、ノミを見つけたのにも関わらず放置すると、爆発的に増えてしまう危険性があるのです。ノミは体長約2ミリととても小さく、潜伏している場所を見つけるのさえ一苦労ですので、無理と感じた場合はノミ駆除専門業者に頼みましょう。専門業者はただ単にノミの駆除だけを行うのではなく、再び増えてしまわないように防虫対策も行ってくれます。このような、アフターケアも充実している専門業者であれば、安心してノミの駆除も依頼する事が出来るでしょう。